Y!mobile(ワイモバイル)無事に良いタイミングで解約することが出来ました

スポンサーリンク

3年前に契約したY!mobile(ワイモバイル)のPHS携帯。

プランは「新ウィルコム定額プランS」

10分以内の通話なら「だれとでも定額」で500回まで無料(料金に含まれているということですが)。

3年使用して、3年満了した翌月の1日が解約には一番お得です。なので、準備して行ってまいりました。

スポンサーリンク

更新月が来たので行動を!

取りあえず、昔の私は携帯ショップの仕組みがわかっていなかったなあとつくづく思います。

だって、当時はMNPとかなかったので、機種変更にショップへ行って、もう2年使ってる?みたいな聞き方してたんですね。今からじゃ考えられないアホです。

更新月は必ずご自身で把握しておくことをお勧めします(今時把握してない人なんていないと思いますが)

そして、更新月が来れば、すぐさま解約へ向けての行動を起こしましょう!

Y!mobile(ワイモバイル)「旧WILLCOM」最適のタイミングで解約するには
今、使っているキャリアの前が「ソフトバンク」だったんです。 当時、「Y!mobile」ではなく「WILLCOM」でしたが、1本だけ契約...

今回のうちの場合は、2014年3月に契約しているので今年2017年の3月で本体の割賦が終わります。そして、4月が更新月となりますので、絶対に4月に解約!

一応、カスタマーに電話して聞いたことをまとめておく。

携帯の本体の割賦が3月末で終了。

更新月は4月なので、4月1日に解約するのが一番お得。

何故なら、前月の末日までの請求が発生するので、4月分を支払わなくてよい。

無駄なお金が掛からない!

と上記のことは既にカスタマーに電話して確認済でした。

最寄りのショップを探してGO!

電話の解約は提携ショップでは出来ません。

直営のショップでないと出来ないので注意が必要です。

うちの場合、近所に1件しかなかったので、しっかり場所を確認しました。契約したのはイオンに入っている携帯ショップで直営店ではなかったので、解約のことまでは考えていなかったんですよ。

その前に、貴方はご契約者本人様ですか?

大体、携帯ショップが空いている時に店舗へ行ける人は限られますよね。サラリーマンでしたら平日には行けないですし。

うちも、仕事が忙しくて契約者本人である旦那がどうしても1日に行けそうになかったので、代理人では駄目かなと調べましたところ、家族ならOKとのこと。

一応カスタマーにも電話して(すぐに電話する人)代理人が解約に行く場合の準備物などもしっかり確認をします。

代理人が解約に行く場合は家族が行く

代理人は家族なら、解約手続きが可能です!

委任状などの書類は必要ですが、本人が行けなくても解約は出来ます。

必要な書類一覧

【ご契約者さまが準備するもの】
委任状(※PDFファイルをダウンロードしご利用ください)

・契約者ご本人さまの本人確認書類

【代理人が準備するもの】

1.契約者ご本人さまの本人確認書類
2.ご来店者さまの本人確認書類・印鑑
3.契約者様にご記入・捺印頂いた委任状
4.お電話機本体 ( + USIMカード)
5.シャチハタ以外の印鑑(なければサイン)
6.契約者さまと代理人さまが同姓・同住所以外の場合は下記の書類も必要です。

※ご家族(血縁・婚姻)または同住所(生計を同じくしていること)が確認できる書類(戸籍謄本や住民票記載事項証明書(発行から3ヶ月以内のものに限る))

今回私が準備して行ったもの

契約者の本人確認

  • 保険証と住所が記載されている国民年金の支払い済通知書

代理人として

  • 委任状
  • 代理人の本人確認書類として、運転免許証
  • 一応念のために住所が同一だとわかるような、役所系の郵便物数通。
  • 後は念のために印鑑
  • 携帯本体

実際に行って来た様子

ショップの営業時間を調べると、朝の10時から営業とのことでしたので、フライングして9:40分に店舗へ到着。

気を使った中の人が出て来て「10時から出ないと開店しないんです~」。

いえいえ。早く来たのはこっちの都合ですから、待ちます待ちます。

どうしてこんなにフライングして来たかというと、土曜日で1日。解約に来る人が多くて混むんじゃないかと推定しての行動でした。

同じように開店待ちをする人はさすがにいませんでしたが、そのうち、少し早めに開店してくれまして、中に入れてもらいました。

所要時間

私が座った瞬間にどこから出てきたのか3人ほどの人が立て続けに「解約解約」って入ってきましたが、席が少ないので待たされることに。

でも、所要時間はほんの5分程度でした。何だか拍子抜けだったんですが、私の運転免許証を出して、電子サインをして終了

頂いた書類を確認しただけという。

あれこれ準備したのに不要なの?と思って聞いてみると、委任状を頂いているので不要なんです。とのこと。

あ、そなの?

悪用はしませんけど、委任状なんて誰でも簡単に作れてしまいそうですが、それでいいんですねえ。

いえ、ショップによって対応が若干違ったりするかもしれないので、あくまでも今回はってことにします。

実際は、念のために上記に書いてある確認書類をしっかり揃えて行くことをお勧めします。

特に委任状はしっかり漏れのないように記入してから提出して下さい。

委任状なので、代筆者のところにサインのないものだと、不備が有った際に受け付けて貰えない可能性もあるかもしれませんよね。

まとめ

お店の中が開店と同時に騒がしくなってきたので、1日に解約した方がいいってカスタマーに聞いたんです、というと「その通りです」とのお答えでした。

確かにお預かりした書類には0円と記載があり、何らかの手数料が発生していないのは確かです。

ベストのタイミングで解約出来るように、更新月を確認しておくことをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ